Top > ゲーム研究室 > Typercussion > 難関曲の雑感

高難度 Edit

隔離 Edit

Twilight Highway(制限速度185km/h mix) Single:9 Double:12 Triple:17 Quadra:20 Excess:-
Typercussionのラスボス的な扱い。
Doubleを除いて現段階ですべて最高難易度の本曲だが、Singleの段階で相当やばい。
Singleでは既存の譜面とは段違い(初音ミクの消失-DEAD END-もこれに近い)の配置とリズムで飛んでくる。タイミングは単調なのだが早いのでまともにアタックしないと95万ラインですら確保できない。
理論値は一応出ている。どういうことなの……
DoubleはSingleに同時押しを足しただけだと思ったらラストに上下同時(片方ずつ分かれている)が容赦なく飛んでくる。その前に同時も早い。きつい。13ではないとはいえ相当な難易度。ちなみにフルチェインがSINON氏によって確認されてる。なおそのフルチェイン記録は某でぺんの人ことaces氏によってあっさりと破られている。哀れなり。ちなみにPerfect6がRe-Te*Fu@401氏によって確認されていた。
Tripleについては最早絶望にふさわしい譜面でありTriple4強(ほかはDependence Intension、初音ミクの消失-DEAD END-、Electrical Zombie。Electrical Zombieは17だがほかは16。)発狂に発狂を足したような譜面なので是非プレイして確かめてほしい。ちなみにRankP到達者はSamene Celeca氏のみ。だが…18/7/25に約6年ぶり?にSINON氏によってRankPが確認された。

Quadraでは夕暮れのーーーの大回転地帯が唯一の稼ぎ。あとは左右同時処理やごり押しを要求させて来る。全譜面屈指の発狂難易度。
なおRank Aは全国3人、Rank Sは全国で2人である。ただし某Overjoy譜面の全ラン1位はSじゃないです

初音ミクの消失-DEAD END- Single:8 Double:12 Triple:16 Quadra:20 Excess:21
Singleの中でまた詐称かわからないやつ。ラス殺しが強烈。終盤は強烈。なお理論値が出てるらしい。そして、理論値出現から4ヶ月後SINON氏も達成したが、同日「本当の消失の攻略の終止符」としてaces氏によって理論値達成された。同日に2人も出るのが十分にやばいちなみに2014年当時TeKiz氏がRank V到達で陥落させていたが、その当時aces氏も攻略を目指していた。「本当の終止符」というのはその意味であろう……。
Doubleは12の中では終盤がかなり強烈でそれまでは割りと大人しい感じがあるのでそこで稼げればいいのだが、やっぱりラス殺しが問題。アレどうなってんの……
aces氏によって2年近くかかってようやくランクX到達を確認した。ここまで来るとDependence Intensionクラスの難易度を誇っている。世界がおかしい
18/04/22、SINON氏によってRankV到達が確認された。なお同日にaces氏も達成。ちなみにランキングではSINON氏のみがFull Chainしているが、実際は初めてFull Chainしたのはaces氏である。
Tripleでは一転鳴りを潜めているが強烈な譜面であることに変わりはない。Twilight Highwayが強烈過ぎるだけだが、4強の1つ。RankP到達者は現在3名いるものRankV達成者はTripleLv16では唯一確認されていなかったが、18/9/18、SINON氏によってRankV陥落が確認された。なお、Full Chainの最速陥落は某Overjoy譜面全一の人であり、SINON氏によって2人となった。
Quadraは比較的序盤は簡単な分類だが、後半の高速詠唱地帯で難解なリズム難が襲いかかる。実際は単調なのだが配置のせいでそれが読み取れない。
Excessでは12分ラッシュを主軸とした詠唱地帯と高速処理が混ざっており非常に危険。そしてQuadra,Excessともに配置が共通のラス殺しが待ち受けている。
そのためQuadraではストラトスフィアと同じくLv20においてのRank X到達者が確認されていない
ストラトスフィアとは違い、すでに940k越えが出ているので到達者が出るのは近いが。なお940k越えしたのはこれもまたTriple最速Full Chainした人と同一。

Electrical Zombies Single:8 Double:13 Triple:17 Quadra:20 Excess:-
もうお前全部最難関でいいよ。

Doubleは最多ノート数+明らかにDoubleの配置を逸した譜面。Tripleも頭おかしい。Quadraは実質21(by.bitou)とのこと。

Dependence Intension Single:7(実質個人差で9強~10弱) Double:12 Triple:16 Quadra:19
この曲はTripleやQuadraではなく高難度分類としての真髄はSingle*1
Singleは一見7で上記2曲よりも簡単……と思いきや低速BPM+リズム難とそれに伴って出やすいグレ判定などでとんでもない難易度を発揮している。おまけに後半は密度が若干上がるので難解。
ちなみにほかの7に比べて不人気なのも加わって2018/3/17の時点でのランクX以上(95万点以上)は4人、ランクP以上は2人*2
が、2018/03/08 20:36:51、ついに1位であるaces氏によってランクV到達が確認された。本人いわくまだ伸びるらしい……
その時、aces「2年間かかっちゃったのでフカセよろしく永遠に許さないんで」と言われ、ついに永遠に許されないことが確定した。一体いつになったら2人目のランクVが表れるだろうか……
が、3/29、SINON氏によってよ う や く2人目が表れた。そもそもaces氏のほうが圧倒的なのは言ってはいけない


が、まだ終わってなかった。18/4/17、ついにSINON氏によってPerfect2突破。だが直後にaces氏によってあっさりと達成されている。どんだけ気取ってるの……

そしてSINON氏によって刺激され、2018/04/21 13:29:54、aces氏によって理論値陥落。2016/04/14でaces氏が1位をとってから、実に2年と7日かかっている。とりあえずSINON氏はLv6で止まってどうぞ

ちなみにDouble以降は難易度相当の譜面だがTripleについてはTwilight Highway以上のノート数なので注意。Quadraは左右出張の激しい振り回し譜面。

magician's operation Single:5 Double:8 Triple:14(実質15詐称~16強 Quadra:17 Excess:19
Tripleのノート数こそは500後半とそれほど難易度としては枠を外れていないが、サビ地帯が完全に14どころか16クラスの詐称譜面。
同時の配置はとにかく鬼畜なうえリズムも明らかに14の難易度を逸している。15はおろか16であってもおかしくない。
それもそのはず、クリアレートが18/3/5の段階で35%と14としては明らかにひどく、クリア人数はたった7人。そしてRankS到達者ですら存在しない。
現在では、RankS到達者は5名確認されており、RankP達成者はSINON氏とbitou氏、aces氏の3人*3である。
18/4/14でようやっとSINON氏によってFull Chain陥落が確認された。なおRankVではなかった模様……。*4自重してどうぞ
だが2ヶ月後の18/06/30、aces氏によってRank V陥落。まさかの非Full ChainでFull Chain記録を上回った。*5
Excessでは、24分横発狂や、難解な左右発狂が飛んでくる。工夫がないと難易度が跳ね上がるガチガチの認識難譜面。因みにRankPは誰も確認されていないというLv19では珍しい状態が続いていたが、18/9/21、ついにめんどくせぇゴリラことSINON氏によってRankP到達が確認された。ちなみにRankX到達者は3人(とX寸止めが1人)である。

余談だが、Doubleはaces氏によって理論値陥落済み。




BALLOON Single:7 Double:11 Triple:16 Quadra:18 Excess:20(実質21
Tripleは800Notesと16の中では多い傾向にあり、譜面も総合力を求められる。
特に縦同時地帯の後は運指次第では少々工夫があると稼げるようになるが、とにかく運指研究や練習をしっかりしないと太刀打ちできない。

ExcessについてはLv20最強格であり、遠距離配置や同時をこれでもかとぶち込んでくる。終盤では遠距離縦同時の瞬間処理+超発狂もさせてくるので鬼畜と化している。
初音ミクの消失-DEAD END-、ストラトスフィアと同じくRankX達成者が確認されていないと言われていたが18/8/31、aces氏が初音ミクの誕生日ということでDIVAをプレーしていた間、ついに…SINON氏によってRank X踏破されてしまった。なおこれにより二次被害としてaces氏が消失に突っ込んで自己べ更新すらしなかったとか。
現在はRank S撃破達成者はzazaboon氏、ESRI氏、SINON氏、aces氏の4名。5人目に名を刻む人は、一体でるのであろうか……。



Mixer Single:7 Double:10 Triple:16 Quadra:19 Excess:-
Triple6強候補の一つ
ランクSはdnagemo氏とSINON氏の2人だがランクX、ランクPともに達成者は現在SINON氏のみ。
18/7/22にSINON氏によってランクV打開されている。



金の聖夜霜雪に朽ちて Single:5 Double:10 Triple:15(実質16強~17最下位) Quadra:18 Excess:20
Tripleは序盤から音合わせ片手同時や難解な組み合わせを連発、挙句の果てに間奏で15じゃない何かが降ってくる。
実質16と全く変わらないと見れば妥協点か。
SINON氏によってRankPは陥落済みだが、4/26、aces氏によってもRankP達成が確認された。
なお翌日引き離すためにSINON氏によってRank V陥落が確認された。だがその後aces氏がRank V達成&1位塗り替えを果たしている。
Quadraは技術的な要素とやや強めの物量の総合力譜面。Tripleみたいな横1個飛ばし発狂はないのでまだしも、これもまた研究がないとつらい。

Excessについては謎の密度の上がり方をする後半。前半も終始激しい譜面で始まりハイウェイ回転のダブルバージョンの代わりに密度を落とした同時回転が降ってくる。
これらを対策したうえで挑まないとあっという間に吹っ飛ばされる。なおRank P到達者がSINON氏によって確認されている。


ネルネル寝るね Single:7 Double:12 Triple:15(実質16中~16強) Quadra:18(難易度:大睡眠) Excess:-
SingleやDoubleならまだその難易度適正でもいいんだがTripleからは問題。
Tripleではネルネル地帯では同時押し8分押しが襲ってくる。RankP達成者は現時点ではゼロである。18/4/27にSINON氏によってRankPをすっ飛ばしRankV陥落。
Quadraではネルネル地帯が左右処理特化となり完全個人差譜面となる。同難易度帯の中では左右処理特化になりすぎていて全く決められない。通称:大睡眠。Lv18としては唯一のRank P獲得者ゼロを誇っていたが、18/8/17にSINON氏にRankP打開された。彼はQuadraLv18を全譜面Rank P撃破しているが、残念ながらLv18全譜面Rank Pは達成していない。

とおせんぼ Single:6 Double:10 Triple:15 Quadra:18 Excess:21(実質22
Quadraまでは問題ないがExcessに関しては21を超えている。
Typercussion四狂のひとつ。
サビには4分間隔のリズムの同時押しが飛んできて最後には未曾有のドラム音に合わせたBPM222である8分間隔同時押しリズムが飛んでくる。
Rank S到達者は現時点ではゼロである。しつこいほど言われたが…初のRankAが出てきてから1年と1か月である18/10/03…ついにSINON氏にRankS破壊された。SINON氏曰く『BALLOONExの時の頑張りを考えたらできた』とのこと。なお約4日ほど前、aces氏がBALLOONExをRankS撃破している。

初音ミクのあたまのたいそう Single:8 Double:12 Triple:15 Quadra:20 Excess:21(実質22


Tripleまでは難易度に適した譜面だが、QuadraとExcessはその難易度から外れるような譜面である。
Quadraは最初はLv12~13程度だがガバキック地帯に入るとLv20上位クラスに匹敵するような譜面が襲ってくる。左右処理も混じっているので注意。なおRank Xは2名現れている模様。
ExcessでRank Bが一人もいないという超絶望過ぎる譜面Rank Sだったらもう宇宙人といってもいい。
長らくRank Dが最高到達点として5年間鎮座していたが、SINON氏やzazaboon氏ではなくaces氏によってRank C到達がついに確認された。もはや人間の領域を超越しているのはSINON氏だけではないそうだ……。
なお約8時間後便乗してSINON氏も達成した。ただしどっちが1位かはランキングを見てあなたの目でお確かめください。

そして史上初のRank C達成から2ヶ月と7日…なんとSINON氏がBasis750k,HighScore770k超えを叩き出してしまった。
なおそれをみてaces氏は「まあそれほど難しくはない」と即刻見下した。
もちろん案の定彼はSINON氏が打ちたてた3時間後にあっさりと750k越えを達成、その勢いのままSINON氏が叩き出した4時間9分54秒後1位を更新しHighScore780k台へと突入した。当然初到達である。
ちなみに彼はその後Excessをkey speed0.20でプレイしクリアした。


Excess世界記録更新の瞬間。Player:aces




夕焼けグレイスとオレンジドロップ Single:3 Double:10 Triple:13(実質15強~16弱) Quadra:16 Excess:-
TripleのサビではQuadraに匹敵する同時押しの8分複合が出てくる。解読すればそこまで難しくはないが、最後のラス殺しとして16分間隔のリズムが飛んでくる。しかも最後の2打は同時押しで適正者にとってみれば15あたりに感じるかもしれない。殺しゲー
Rank X達成者は2人、18/7/01にはSINON氏によってRank Pを飛ばしRank V陥落が確認された。譜面自体の解読ができればやりやすいだろう。そのあとaces氏が初見でRank Xを叩きだし「どう考えても殺しゲーじゃないわ」と発言した。
Quadraでは譜面解読と技術メインの少ノーツ譜面。リズム難要素がこっそりと取り入れられていたりするが、序盤は同時の飛んでくる順番を把握してしまえばできてしまい、ラストもとりあえず食らいついていけば処理できてしまう。どこかのRank Vとった馬鹿がこれを17とか言ってるからなぁ……
ちなみにDoubleはSINON氏によって理論値陥落済み。あれ、他の曲で別の人が同じような状況を見たような……


Dolls Single:4 Double:8 Triple:12 Quadra:16(実質:17弱) Excess:-
クリアは難しくないものこの曲は全難易度とも精度に問題がある。
DoubleのラストはDoubleほどではないリズム崩しが出現する。SINON氏に叩き出されるまでRankPどころかRankX到達者ゼロというこの難易度の適正者にとっては絶望的、という風に見えるものの当時のプレイヤーレベルはそう高くない人が多いため普通はぽんぽこRankVなど表れるわけがない。そのため当時のプレイヤーの数よりレベルを考えればごく自然のことではあるが、こいつのDoubleはLv8。某Overjoy全一プレイヤーが最速理論値にした「Dependence Intension」のSingleもLv7。恐らくリズム難というよりノーツ数や配置が難易度に影響していると考えるほうが、ごく自然だろう。
TripleはRankV到達者が1人というスコア難譜面。pfm45000超えどころかRankPどころかフルチェインしていたのはSINON氏、1人だけだったがaces氏が完全初見でMiss5しつつもRankPを超えた。
なおそのあとSINON氏はRankVに到達。aces氏曰く「ある種普通のこと」らしい。
QuadraこそRankV到達およびフルチェイン達成者は現れているがその難易度もリズム崩しちょこっとあり。

総合 Edit

Tales of cartoon Single:6 Double:11 Triple:15(個人差で15強~16強) Quadra:19(実質20) Excess:-
SingleはまだいいもののDoubleは同時の量が比較的多く動きがかなりきついので注意なのだが、Tripleは15に収まるかどうかわからないレベル。ラス殺しは16強なので注意。なおTeru-Fubu-401!氏によってFull Chain陥落済み。
またSingleもDoubleもaces氏によって理論値陥落済み。
もう何が何だかわからん
Quadraはとにかく同時が多く同じ19のCanonloid -memorandum-のQuadraや20のFranciumのQuadraを寄せ付けない難易度。
特に終盤が明らかに19を逸した配置の同時を片手でやらせてくるので警戒しなくてはならない。

RABBIT&CRONUS Single:6 Double:11 Triple:16 Quadra:19 Excess:-
SingleDoubleともにSINON氏が理論値済みだが、何故かSingleだけaces氏も埋めに来ている。
Tripleのノート数が比較的多いっていうかTripleの中で上位に食い込む。惑わされないように。
2018/7/14…ついにSINON氏によって104万到達&Full Chain到達が確認された。マジで勘弁しろ

QuadraはLv19入門の位置づけ。スライド・譜面解読ともにLv18上位譜面がすべてできるのであれば大した苦労をしないだろう。

うさぎシンドローム Single:7 Double:12 Triple:15 Quadra:17 Excess:-
Singleでは精度が取りづらかったせいかSINON氏*6がフルチェインするまではランクP達成者ともにフルチェイン達成者さえ誰もまだいなかった。その後Single理論値埋めに来たaces氏によってあっさりと一網打尽にされ理論値も陥落した。
Doubleでは400ノーツを超えておりゾンビに引き続くDobuleでは2位のノート数を誇っている。なおこれではフルチェイン達成者が2人もいる。ランクVも既に確認されているレベルである。
Tripleでは歌合せメインからか15最上位クラスの難易度を誇っておりSINON氏に叩かれるまではランクX到達者がいなかった。が、譜面的には稼ぎやすい個所がかなり多いのでその内に二人目が出そう。
18/4/27にはネルネルと同じくSINON氏によってランクP達成と同時にランクVも達成された。
Quadraは難易度に適した譜面

リズム難 Edit

サイバーサンダーサイダー Single:8 Double:12 Triple:16 Quadra:19 Excess:20

この曲は「サイバーサンダーサイダー…」地帯という箇所は精度がとりにくい地帯。なのだが実際に慣れてしまうと精度がすぐ上がる
左の3キーの3番目を打った瞬間いきなり反対側のチェインが来るというまさかのリズム崩し的な配置。反射精度が求められる。

Doubleは左のキーを順番に打つとなんと反対側で上下反対側のチェインが来るというリズム崩しな配置。

しかもおまけに同時押しがやってくるという意地悪?な配置。でぺんのほうがやばい

Doubleのフルチェイン達成者はまだ確認されなかったが2018/3/9 23:00:34に…ついにSINON氏*7によってフルチェインが出てきてしまった…消失よりマシだ!by.acesがしかし…ランキングは2位である*8

TripleはランクX以上が2名でクリア人数が半分しかいないという前代未聞の事態(←かなり難しいから当たり前だ
正直消失などでも見受けられるのでどうとも言えないが。
2018/4/7 dnagemo氏によってRank V陥落。Lv16としてはBALLOONなどと並ぶ数少ないRank V陥落者確認済みの譜面となった。
その10日後…SINON氏によってFull Chain陥落。精度負けして2位。Our Warenally。因みにランクVは二人目である。
余談だがその後SINON氏は104万ラインを突破した。勝ったのかは知らぬ
Quadraは稼ぎ地帯があるのでいいが、Excessはごり押しゲー……と言いたいところだが少ないが稼げる配置があるうえパターン譜面。Excessでクリア確認したのは24名中10人である。なお10人中7人がRank S以上でクリアしている。ある意味恐ろしい。
なお、Rank P到達者がとらいあんぐる☆Girl's Heart(Excess)に続き確認されている。


*1 Doubleもそうじゃないのといわれるかもしれないが、Singleよりも先に103万台超えてる人がいるという。
*2 SINON氏、筆者であるaces氏。
*3 4人目Chiba-Chan氏=SINON氏のためカウントなし
*4 2人いるのはChiba-Chan氏は前述のとおりSINON氏のため
*5 これが故に精度が全てとも言わんばかりのゲームである。
*6 shianjia名義
*7 shianjia名義
*8 ランキング1位はdnagemo氏