Top > ゲーム研究室 > Typercussion > Unofficial難易度リスト

表を参考にして、クリアに挑戦してみましょう!
Rank S獲得指標はこっち

表的な何か Edit

曲名難易度属性解説Notes

目次


技術譜面背景がオレンジ
物量譜面背景が水色
総合譜面背景が黄色
 用語

Lv15 Edit

曲名難易度属性解説Notes
Lv15.7
ファミリンコンピューターQuadra同時押し・ラス殺しノーツは15としては並みだが片手処理の初見殺しの同時押しが登場する。それのみならず全般的に同時押しがかなり多いが、両手でしっかりと処理すればミスを減らして通ることができる。
ただラストには16分同時押しが出てくるため一見かなり強烈なのだが、配置は大して難しくなく似たような譜面では上位互換にコンペイトウツアー(Quadra)が存在する。慣れてしまえば簡単に通ることができるので、最初のうちは見切れなくとも食らいついてみよう。
665

Lv16 Edit

Triple属性別攻略?

曲名難易度属性解説Notes
~Lv15.9(Lv16逆詐称)
FAIRYLANDQuadraハネリズムリズムがとりやすく休憩地帯も多い。
難所は12分間隔のリズム。そこがコンボカッター。コンボカッター以外は楽勝。
Lv15.8相当
596
Lv16.2
片想いサンバQuadra総合、左右処理、高密度BPM300とまさかの消失を上回るTypercussion最速の曲*1。以外にもQuadraはおとなしい。
難所はPVでミクが泣いてる個所。最初は右2左1、右1左2を8列処理しその後右側の高密度の横処理。からのサビ突入の1個あけの片手交互。左右処理からの高密度は問題なくとも片手交互が非常に厳しいだろう。2回目は左右反転。
リズム難要素もあり「早く抱いてください」などの3連符は速いので注意。
配置難は「私何か間違ってるかな」から始まる片手遠距離同時。初見殺しに近い部分があるので慣れないうちは超高速の2連と考えておいたほうがいい。
796
Lv16.4
Stella Marine -little lovers' magic-Quadra初見殺し、少ノーツ、技術間奏地帯はベース合わせ。そりゃ流石にシンセ合わせしたら17いくわ。歌合せ部分では配置がテクニカルで、ところどころ両手を使って処理する方がいい部分が存在する。基本的には高い密度の配列はあまりないが「恋の魔法はシューティングスター」はArtemis(Quadra)から最下段の横を取り除いたような初見殺しの左手斜め同時階段が飛んできて危険。クリアするのであればここをごり押しする方法もアリ。また階段が飛んできてからは難易度が上がるが、クリアするのであればここまである程度拾えるようになるとよい。640
BRIGHT RAiNQuadra基本音合わせ。序盤や中盤は16としては少し易しめ。
終盤には16分間隔のリズムを叩かせるような配置となっている。音合わせであるためリズムを覚えれば簡単でしょう。
839
filozofioQuadra音合わせ、初見殺し基本音合わせだが、初見殺しとして斜め同時押しが飛んでくる。覚えておけば突破できるが初見にとってはコンボカッターに見える。679
Lv16.5
テンポQuadraアート配列、歌詞合わせ同時押しが少し多い分量譜面だが歌詞合わせなので英語「TEMPO」と歌詞に出てくる「数字キー」を覚えることができれば楽に攻略できる但し「T+E」「P+O」は同時押しなので注意797
Lv16.6
BALLOONTriple縦同時、物量、複合中盤の縦同時地帯が難易度が高い。それ以外でも同時が後半で追加されたりと振り回し要素が強い。
稼ぎやすいのが唯一の救いか。
800
Canonloid-memorandum-Triple縦複合全体的に密度があるがサビの同時がいやらしい。配置も精度が出にくく運指の研究が求められる。
物量としても多めのほうで曲の時間も長く気を抜かすことができない。だが休憩はあるのが救い。
751
メルトQuadra同時押し、アート配列QuadraなのでTripleに比べれば激しい……が、以外にもノーツ数が少なかったり処理しやすい配置だったりとやさしめ。
稼ぎは多いが折り畳み傘地帯は何としても繋ごう。
632
雨のちSweet*DropsQuadra同時押しが多いのち遠距離の同時押しも出てくる。
それ以外は単純なので慣れれば簡単だろう。
753
すすすす、すき、だあいすきQuadraラス殺し終盤以外はなんとか15か16下位ぐらいで行けれるがラストの縦連8分同時押しがどう見ても強烈。909
ZIGG-ZAGGQuadra左右処理、同時同じ配列の個所がいくつか存在するうえ、弱めの左右処理が飛んでくる。
譜面を理解するまでは手間がかかるかもしれないが、理解できてしまえばやりやすい。
812
Lv16.7
サイバーサンダーサイダーTripleサビよりも「サイバーサンダーサイダー」地帯の振り回しが強いが、パターン性が強い。
それでも同時がいきなり振ってきたりと生半端な難易度ではないので注意。
644
コンペイトウツアーQuadra初見殺し、リズム難、左右処理序盤には16分斜め同時押しが襲ってくる。初見殺しだが偶数回の16分の向きが変わるだけで所見でも最初以外は戸惑わないだろう。
リズム難地帯は低密度で簡単なため稼ごう。終盤は16分の複合があるが、ここは多少ごり押しを混ぜてもよい。
944ノーツと16最多ノーツ数を誇っているが、ごり押しのしやすさからか対して難しくはない。ノーツ数と初見殺し地帯さえ何とかすればあっさりといけるだろう。
944
スマイリー×スマイリーQuadra音合わせ、少ノーツ音合わせであるが同時押しが混ざっていることもある。たまに遠距離同時押しも混じっているので初見では注意が必要である。
基本音合わせなのでリズムや配置を覚えておけばRank SどころがRank Pも夢ではないでしょう。しかし610Notesと少ノーツであるためRank Sを到達させるためにはミスの連発を許してはいけない。
610
Lv16.8
JutenijaQuadraリズム難や配置難で16分音符も多い。
最初はLv15あたりだがBPMが速くなってくるといきなりリズム難が襲い掛かってくる。
でも配置はかなり多くないのでマシ。でぺんTripleと同じノーツ数であるがでぺんTripleよりこっちのほうが叩きやすい。
796
Dependence IntensionTripleリズム難よりも配置難を目立たせてきた。とにかくサビよりも唐突に左手→右手の配置が多くサビの後はさらに密度が上がるという謎の難易度の反転。
かなりがっつりと対策をしないとparfect以下を量産しやすいようになってるので注意。
同時が片手で処理しやすいのと、似たパターンなのがせめてもの救いか。
796
初音ミクの消失 -DEAD END-Triple終始激しい配置が多いが、休憩地帯は実質Lv14あたりと変わらない配置。
その激しい配置がLv17相当だったりするので注意。
665
Lv16.9
FranciumTripleノーツ数というより完全な初見殺し譜面。要所で同時が唐突に降ってくるので注意。725
腐れ外道とチョコレゐトTriple同時+振り回し+発狂+ラス殺し+初見殺しという超絶怒涛の16最難関候補。でぺんや消失に比べてBPMが速いため平均密度も高い。
ただしスコアは比較的出やすいため、配置難易度を考えれば初見難易度でいえばLv17.2当たりが妥協か。
629
Interlude Vol.01Quadra基本的に音合わせ。ただし一部配置がLv17相当。とらいあんぐるQuadraクリアあたりが挑戦の目安。
Quadra16最難関候補。Lv17に入れるには少し配置が単調気味だが、ラス殺しに注意。
ただ、似た配置が多かったりするので最上位に入るかどうか微妙な譜面。
822
worldiskaleidoscope -2012 mix-Quadra譜面の配置が複雑。2回目のサビ後は同時押し+リズム崩しがある。初見でつなげるのはかなり難しい。
サビは16分リズムが出てくるが横連なので慣れればすぐ突破できるだろう。間奏地帯の16分音符はかなりの鬼門である。
764
せんちめんたる☆Girl's HeartQuadra振り回し同時の振りまわしがLv16としては激しい。まともなのは、最初のサビとラスサビの配置が同一ということくらいか。
途中の三連符振り回しはコマンドキーによる事故が多発しやすいので注意。
689
プラチナロマンスQuadra左右処理、同時押し同時押し要素多く同時押しが苦手な人にとってはLv17~18クラスに感じる。
特に間奏地帯の発狂地帯は片手処理が得意な方にとっては稼ぎになるが苦手な方によれば詐称に感じることも少なくない。
908
Lv17~(Lv16詐称)
RABBIT×CRONUSTriple総合、高密度16としては規格外の配置や密度、同時発狂や片手殺しなどすべてにおいて16から外れている。
その上中盤で数カ所リズム難だったり休憩地帯の間奏がperfectが出やすい。Lv17.3相当。
よりによって五段1曲目。慣れておくべし。
875
イマジネイションQuadraリズム難リズムが取りづらい譜面。
Lv17.2相当か。
641
カナリアQuadra総合、同時押し同時押しの配置も多く譜面が複雑。
ノーツ数も多く縦連同時押しも多い。総合的にLv17とは思えないレベル。Lv17.4相当。
845
白い雪のプリンセスはQuadra遠距離同時、高密度どうして振り回した。
「おねがい」部分で難解な同時が来る上要所要所に同時をこれでもかと仕込んでいる。その上少ノーツのため稼げるところで稼ごう。現Lv17.2相当。
694
kumiAIQuadra遠距離同時、振り回し開幕とサビ地帯と間奏はLv16とは思えないほど振り回してくる。
開幕発狂が終わった後の歌地帯は遠距離同時押しが出てくる。初見はリズム殺しだが慣れれば稼ぎやすい。サビ前の地帯は隣接同時押しなので最大の稼ぎポイントはココ。
Lv17.3相当なのでほとんどのLv16をやってからプレイすることを推奨する。
940
aidos 夜行列車Quadra800
Lv18(Lv16超詐称)
すべてが終わってしまう前にQuadra728
Lv16.x(個人差)
!?Quadra片手処理、左右処理難易度:!?クラスであり開幕から同時押しの左右処理が要る。左右処理や横認識ができる方によっては楽に突破できるが苦手な方にとってはLv17に感じる。
サビは両手を必ず使わないといけない箇所でもある。
838

Lv17 Edit

曲名難易度属性解説Notes
~Lv16.9(Lv17逆詐称)
ストラトスフィアQuadra音合わせ、アート配列基本音合わせリズムがかなり取りやすい。複合配置は非常に少なく素直。
間奏地帯はLv17.5相応だが慣れればすぐに突破できる。Lv16.8相当。
793
Lv17.1
LambencyQuadraピアノ発狂が一瞬あるので注意。それ以外は音合わせで難しい個所は少ない。
微妙にラス殺しがあるので注意。
735
ダブルラリアットQuadra回転某動画内のPVのルカの動きのように譜面が回っている。
回転地帯がスコア稼ぎの一番のポイントである。ただし同時押しもあるので注意。
888
Lv17.2
幻影ポスピタルQuadra同時押し、音合わせ音合わせと同時押しがメイン。
中盤の回転地帯は8分リズムである。基本音合わせであるため叩きやすくスコアも稼ぎやすい。
775
Lv17.3
とらいあんぐる☆Girl's HeartQuadra音合わせ、高密度難易度としてはところどころ逆詐称だが、シンセ合わせの部分が速く初見では追いつかない可能性が高い。
サビ前の片方の横処理が難所。他は常に稼げると考えたほうがよい。Lv17より定数見直しが施され17.3に昇格した。
809
伝えたいけど飽きた寝るQuadra音合わせの譜面であり叩きやすい配置となっている。
終盤辺りに出てくる初見殺しがコンボカッターに繋がるのでそこだけは注意。覚えておけばそんなに怖くない。
824
moonExcess短スライド、ベース強化Quadraをベースに各種強化が施された月の本気。初見殺しの同時はそのままに所々がシンセやベースに合わせられており、総合的に要求される技量は格段に上昇している。Quadraに比べ208ノーツも増えた897Notesと技術よりの総合譜面となっている。その反面Quadraと同じ配列が多いので、追加として出てくる左右処理のシンセ合わせや短縦スライドを何とかしのげれば、クリアについてはそこまで苦労しない。Quadraができれば大半は叩けるだろう。897
Lv17.4
私の時間Quadra音合わせ基本音合わせの譜面で配置難易度も17適正である。
最後の回転地帯は8分リズムで叩くといい。
824
honey,Good-bye honeyQuadra繰り返し、同時追加イントロや最初の間奏地帯は8分音符のリズムで飛んでくる。間奏ではイントロに同時をつけたした譜面なので混乱しないようにしよう。
歌地帯のところは基本歌合せだが、譜面は同時を絡めたいやらしい譜面。
2番が終わった後の間奏地帯では16分が絡むが、ほぼないに等しいので初めのうちはある程度無視してかまわない。寧ろ16分よりも歌地帯の運指の組み方が難所だろう。
945
耳のあるロボットの唄QuadraBPMは速いが歌合せのためリズムがとりやすい。
ただし終盤の同時押しラッシュがキツい。そこだけは17.6相当であろう。
876
Lv17.5
magician's operationQuadra同時ラッシュ、縦同時同時の配置がかなりいやらしく縦同時の処理も非常に難しい。
ただ稼ぎやすかったりするので詐称とまではいかない。
946
恋はきっと急上昇↑Quadra音合わせはあるが少し少なめ。ただし何故か同時の配置でぶん回してくる。
最初のサビから片手処理が厳しい同時が飛んでくるので要注意。
703
720°Quadra総合同時の振り回しがかなり激しい。また縦同時などところどころ運指の工夫が必要な個所があり比較的難易度は高め。
終盤は振り回しが比較的激しいが素直なのでごり押ししやすかったりする。
910
Lv17.6
PIANO*GIRLQuadraリズム難意外なリズム難譜面。そのせいかperfectが出やすかったりするのでリズムを記憶すると大きく伸びやすい。
配置は意外とやさしめ。
835
Nyanyanyanyanyanyanya!Quadra耐久、技術8分音符をノンストップで叩かせるようになっている。
常にリズムが同一なうえ同時押しもないがその分配置による技術が求められるため、頭の中で8分のリズムを常に刻みながら処理するとよい。
705
Lv17.7
晴れのちメアリージェーンにてQuadra最初はリズムがとりやすくスコアも稼ぎやすいが同時押しが多く16分音符も時々出てくる。
2回目のサビが終わった後はリズム崩しである。そのあとの間奏地帯は特に密度が高いので注意。
787
ワールドエンド・ダンスホールQuadra総合、物量Lv17までに出てくる全体的な高難易度要素を詰め込んだ総合力譜面。高速処理・短スライド・同時複合・左右処理とバリエーションが豊かであり一筋縄ではいかない構成となっている。
ラスサビ直後、1か所だけ16分同時3連が混じっているが、それ以外にこれといった尖った難所は存在しない。983NotesとLv17の中では比較的多いため、多少のミスがあってもRank S突破はしやすいだろう。
983
スーパートルコ行進曲 - オワタ\(^o^)/Quadraシャバダバ地帯は16分の長複合があるのでリズムがとりにくい。
そのほかのところは楽勝だが「オワタ」地帯に同時押し8分があるのでそこだけは注意。
1006ノーツとLv17では詐称レベルほどのノーツ数あるが3939555とは違い稼ぎポイントがあるのでそこまでは難しくない。
1006
Lv17.8
WAYQuadra振り回し、高速同時の配置が非常に遠く、また高速で処理させる個所も存在する全体難譜面。
比較的やさしい配置個所はあるものの局所局所に高難度の配置があるため油断は全くできない。
798
auueouaQuadraラス殺し最初は4分間隔のリズムだけどだんだん密度が高くなっていく。
サビは16分音符の長い連打や滝等が飛んでくる。いわゆるラス殺し。
705
ユキちゃんのお部屋大冒険Quadra縦連、アート配列Lv17のmaimaiでいうFragranceポジション。同時押しが多く音合わせがメインだが縦連主体なので叩きづらい。
腹筋地帯はリズムがとりやすいがセリフ地帯は複雑。だが10円地帯はある程度ごり押しすればあっさりとクリアできる。ごり押しを抜けば相当な難易度を誇る。ノーツ数がこのレベル帯ではかなり少ないため1つのミスがダイレクトにスコアに出やすい。
484
dolly dollyQuadra
Lv17.9
貴方に花を 私に唄をQuadra同時複合、局所難非常に局所難特化。~のように地帯が歌詞のモチーフの同時配列の複合ラッシュ。ところどころやりやすい個所があるが平均的に高密度。
配置も同時が比較的多く油断できないため注意。
863
タイムリミットQuadra開幕殺し、リズム難開幕殺しとして16分音符間隔のリズムが飛んでくる。
リズム難もあって複雑すぎる同時押しもあったりする。
ノーツこそ少ないもの人によってはLv18に感じてもおかしくないというレベル。
664
くるくるループQuadra回転、同時曲名の通りに譜面がくるくる回る。ダブルラリアットとは違い同時押しで襲ってくる。
同時押しが苦手な方はLv18中位に感じることもある。最後はリズム崩しもあるので油断大敵。
1016
YOUR MESSEAGEQuadra初見殺し、同時Lv17詐称候補。開幕でArtemisの序盤に登場する中央の同時滝がここで登場するうえその次が早い。
同時だらけでとにかく油断が全くできない譜面。というよりArtemisよりも比較的こちらのほうが難しく感じる人が多いかもしれない。
823
Lv17.95
LOL -lots of laugh-Quadra振り回し、密度、ラス殺し最初からとにかく忙しい。その上片手処理が非常に厳しい個所がいくつもある。おまけに終わったと見せかけたラス殺しあり。
同時押しの振り回しもかなりきつめなので要注意。
911
Sweetiex2Excess左右同時、並列Sweetie地帯は同じ向きの同時を左2右2で処理し、その後8分左右同時を処理する。この部分はLv17の中でも運指研究ができるとスコアを上げやすく上位難易度で出てくる強化配列に対応しやすくなる配置。
それ以外で注意すべき部分は並列で並んでいる同時。巻き込みでごり押しすると確実にbadが出る。Sweetie地帯の研究と同時にこれらに配慮しなくてはならない。
総合的に技術要素が多くを占め、またそれらが上位譜面へのステップアップにつなげられる。しかし、Lv17としては比較的密度も高め。
885
ゼロ・ワンQuadra
Lv18(Lv17詐称)
Night on LilyQuadra初見殺し、リズム難、複合同時3939555からノート数を減らして技術特化にした譜面。maimaiのEXPERTでたとえれば3939555がAMAZING MIGHTYYYY!!!!に対してこの曲がガラデアの螺旋にあたるだろう。
序盤からハネリズムに近い譜面が難しい配置で飛んでくる上謎の初見殺しも完備。間奏地帯は3939555の序盤の強化に近い譜面。全般的に同時の振り回しが激しくところどころ遠かったりリズム難要素が混じったりとLv17の領域を逸している。
ノーツ数だけで見るとLv17上位クラスだと思いきや技術ではLv18.7の詐称。同時処理のテクニックがなければまともにたたけないだろう。
895
えれくとりっく・えんじぇぅQuadra複合、総合超複合高速譜面。とにかくLv18の要素が多い。
総合力の譜面としてはLv17の領域を逸している。Lv18.4相当。
867
スレイプニル -sleipnir-Quadra高BPMで開幕は同時押し+8分がメイン。しかしサビは密度が高くさらに体力が求められる。
間奏地帯では縦連の後に16分間隔のリズムが何度でも出てくる。そのうえ高BPMなのでLv17とはいえない。Lv18.2相当
994
Scarlet M∞NQuadra少ノーツ、総合BPMも速く同時押しもたくさんある。いろいろと忙しい譜面。
特に難所は16分滝として出てくる右手側の配列。但し出てくるのは最初のサビ終了直後の一箇所のみで慣れればRank S到達も夢じゃない。だがTwilight Highway(Triple)に次ぐ少ノーツ譜面。ミス数のボーダーがかなり厳しい。Lv18.1相当か。
709
SPiCaQuadra高密度、振り回しLv17の中では曲線スライドが使える数少ない譜面。最初は難しいように見えるかもしれないが休憩もしっかりあるうえサビは同じ配列なのでしっかり食らいつこう。「浮かぶパノラマ」付近で使える曲線スライドは巻き込みによってBad判定を出す可能性があるため、できる限り配置を覚えてからすることを推奨。Lv18.2相当。818
Lv19(Lv17超詐称)
3939555Quadra初見殺し、16分滝、物量初見殺しにパターン発狂、処理しにくい同時のラッシュに加え1012ノーツという明らかにLv18どころかLv19に匹敵する物量譜面。
単調なくせにひたすら忙しいうえ序盤から16分の滝が降り注ぐ上技術もLv18上位クラスの譜面。Lv19.2相当の超詐称譜面のためLv17適正者が選んだら確実に泣く。
1012
Still Alive In Love(and dreams are back remix)Quadra片手発狂、左右複合相当な物量があるくせにサビに左右の発狂差し込んだ何をしたいかわけがわからない譜面。発狂の難易度でいえばSPiCaとほぼ同格クラスである。
ノーツ数も956と比較的多めで技術物量ともに19と同格。選ぶならSPiCaや3939555のクリアができてから。
956
Twilight Highway(制限速度185km/h mix)Triple認識難、発狂、少ノーツTriple最強格の1曲。Triple屈指はおろか並大抵のQuadraよりも難しい。
Quadraで出てくる大回転地帯前まではLv17中位クラスなのだが、大回転地帯は上始動の縦配列。そこまでは良い。だがサビからは出す難易度を間違えてるんじゃないかというレベルの認識難発狂が襲ってくる。
それがひどいことにずっと続く。おまけにノーツ数も少なくミスが多いとRank Sが取れなくなる。
Lv18でも明らかにあり得ない発狂配列がとにかく続く上、Lv17Quadraの3大詐称曲よりもノーツが少なく稼ぎも困難。
現Lv19.7相当ためTriple適正者が選ぼうともなれば確実に返り討ちにあうだろう。同レベルやLv18のQuadraでのRank S取得者ですらRank SはおろかAすらとるのが困難なため選曲時は最大限の注意を。
706
Lv17.x(個人差)
うにゃぁ!Quadra同時押し、音合わせ難易度:。同時押し以外一切出てこない。しかも繰り返し要素ありという同時only版音合わせのNyanyanya(ry。やってて面倒だと思いやすい。
そのくせ左右シンクロになる同時を音合わせでやらせているというバカみたいな譜面。
1044
Froggind DanceQuadra同時押しサビやKAITOラップ以外は少し余裕に感じるが、サビとKAITOラップ地帯が問題。
サビ地帯は同時押ししか出てこない。しかもキーの配置バラバラで同時押し4分を叩かなければいけない。同時押しが得意な方にとっては稼ぎだが苦手にとっては詐称。
KAITOラップ地帯はLv17クラスに匹敵するのでそこは要注意。難易度はカエルクラスともいえる。
912

Lv18 Edit

~Lv17.9(Lv18逆詐称)
曲名難易度属性解説Notes
ArtemisQuadra配置やノーツ数は18相応に感じるかもしれないが……実際には音合わせ譜面なのでQuadraに慣れてしまうと逆詐称に感じやすい。ただし曲はピアノとボーカルのみで比較的合わせるのが難しいため注意。ラストに控えている階段もどきからの隣接同時が巻き込みやすいので注意。Lv17.7相当。
ある称号の対象曲なのでせめてRank Sはとっておこう。
922
Lv18
クローバー♣クラブQuadra同時、コーラス発狂サビは片手では難しい譜面ではあるが、両手で処理を心掛ける個所と片手を分けると途端に楽になりやすい。「Let it,clover club the beautiful love.」は必ず同じ配列が飛んでくるため、完全に安定すると稼ぎとなる。809
Lv18.2
曲名難易度属性解説Notes
とおせんぼQuadra譜面自体は非常に激しいのだが配置は素直でやりやすい。もっともLv18.4くらいあってもいいかもしれないが……1095
雅歌 ~みやびうた~Quadra916
Lv18.3
曲名難易度属性解説Notes
ペヤングだばあExcess同時押し、少ノーツサビは同時押しが多い。最初のサビに限り両手処理必須だが、それ以外は運指工夫することで片手突破が可能。
同時押し16分音符はあるが隣接なので配置を覚えれば楽に攻略できる。また音合わせのため曲など知っておればそんなに難しくないだろう。但し曲の短さ(1:50)も合わさって622Notesと少ノーツのため1度のミスがスコアに反響する。
622
Lv18.4
曲名難易度属性解説Notes
Lv18.7
曲名難易度属性解説Notes
Ur-StyleExcess
初音ミクの終焉-Worst End-Quadra音合わせ……なのだが非常にずれやすくperfect以下を量産しやすい。
配置がごり押しやすい反面リズム難のため注意を払わないとスコアが伸びないだろう。
765
金の聖夜霜雪に朽ちてQuadra音合わせ、回転もどき開幕の同時から結構遠い。横認識とか必要だったり、同時への対応力も求められる。Lv18相当だが、かなり総合力が求められる。998
私の時間Excessラス殺し、局所難「さあ練習練習あーまいますたー」の部分と、最後に待ち構える左右処理自体はLv19クラスはあるもののそれ以外は大した難所は少ない。1166
Lv18.8
曲名難易度属性解説Notes
SETSUNAQuadra同時振り回しLv18屈指の振り回し譜面。その上Tripleでも大体察されていたが「Any time stay beside me」では片手が結構厳しい譜面となっている上クローバー♣クラブとは違い完全固定不可。
クリアするのであれば、ある程度片手で叩くべし。
871
いかないでQuadra高速BPMで8分リズムの同時押しが襲ってくる。そのほか体力が必要なところが多い。
休憩地帯もあんまりなく同時押しもかなり多いので18とすればかなり難しい方。
939
初めての恋が終わる時Excess左右処理、局所発狂ドラム地帯は左右同時処理。ピロリ菌Exの練習として役に立つ譜面だが、それが原因で難易度が高い。
他の個所も一見難しいように見えるが、技術的には19に近いクラスを要する反面ドラム地帯以外の密度はそこまで高くない。
1112
Lv18.9
ワールドイズマインExcess遠距離同時、左右複合開幕お姫様地帯の同時は記憶しないと叩けない。かなりえぐい配置も多く、Aメロでは片手処理不可の同時が混じり、左右で別の動きをする複合も含まれる。しかし他の詐称譜面と比べて理解してしまえばすぐにスコアを上げることもでき、また多少ごり押しが効く配置も存在する。ノーツ数は大台の1000ぴったりだが、逆にこれのおかげでスコアの計算もかなり楽な分類。
S狙いなら開幕をしっかり拾う上で計算して多少ノーツを捨ててしまってもいい。
1000
Lv19~(Lv18詐称)
アイノオトExcess配置難、遠距離配置開幕イントロはSETSUNAのようにゴリ押しが効かないような配置。遠距離同時押しなのでPerfectやGood等の判定を連発しFantasicの判定をとるのが難しいような配置である。前奏はごり押しができるが運指によってはBADやPASSを連発することもある。最初の歌地帯は休憩地帯。サビ前やサビはLv19中位~上位クラスに匹敵する複合が出る。多くの技術が必要でしょう。Lv19.5相当か。1241
ブラック★ロックシューターExcess高速左右処理、左右交互開幕はワールドイズマイン(Excess)とパターンが似ている。ただし同時交互が終わるとドラムと同時に一気に密度が上がり、左→右の順番でドラムのリズムで流れ出てくる上下振りまわしを処理しなくてはならない。それを抜けた後のAメロでは同時主体の配列が続き、ドラムによる高密度処理が時折入るという流れ。サビに突入してからは左→右の順番で同じ配列(右は左のミラー)を叩くのだが、平均的に速い。追いつくだけでも一苦労の場合はスピード感を覚えてからではないとおぼつかないだろう。現Lv19.3相当。1097
BALLOONQuadra総合、発狂サビ地帯が難易度が高く特にラストは密度が高い。Excess譜面とは打って変わって極端な配置は見られない代わりに要所要所に左右処理や縦配列を押しこんだ譜面。
同時押しが次々と襲ってくるためLv18としては技術、物量ともに要求される実力がかなり高い。Lv19.4相当。
1172
InnocenceExcess高速左右処理、リズム難開幕イントロ早々Lv19に匹敵する複合が登場する。「夏の終わりに~」のところから休憩地帯になるが時々出てくる16分に注意。
特にサビはLv19中位~上位クラスに匹敵する左右処理が必要な複合なので適正者はかなり苦戦いられる。
カノン地帯は横配列で出てくるがたまに同時押しも紛れ込んでいるためPerfect以下を出すのもないことはない。Lv19.4相当だが場合によっては同格のBALLOON(Quadra)やブラック★ロックシューター(Excess)より難しく感じる可能性もある。
1058
ネオンのキズナQuadra1126
1imb0Quadra高密度、ラス殺し開幕早々24分が出てくるが、最初の2回以外は全てスライドで処理可能。だが12分もごり押しが必要である技術譜面。リズムがわからなければGreat以下の判定を連発させることになる。
最初のサビはLv18の中でも稀な上下往復左右処理。配列なので覚えれば楽に突破できるもの初見ではかなり戸惑いやすいだろう。それらを突破した者の先に待ち構える問題なのが終盤の気圧地帯。そこではLv18には見えないほどPerfect以下の判定を連発させる強烈な隣接同時押し入りの12分が出てくる。ここに限って、Lv19上位クラスに近い譜面のため注意すべし。
ミス数のボーダーはArtemisなどよりは緩いが、譜面の関係でPerfect以下の判定を連発しやすくなっているので厳しいのは変わらない。総合するとLv19.4相当か。
933
すすすす、すき、だあいすきExcess複合、ラス殺し開幕からLv19に匹敵する複合が現れ片手処理が必要となる。複合がぎっしりと詰まっておりこの曲特有のラス殺し(?)はサイサンExのような複合が出てくる。サイサンExと同様に片手処理&横認識が必要である。苦手な方はスコアの大ダメージに繋がる。Lv19.7と同格のため適正者が選ぶと地獄は待っているだろう。1368
Lv20(Lv18超詐称)
ウタカタExcess高密度開幕とサビは高密度地帯である。ノーツがぎっしりと詰まってるので初見だと見づらくBADやPASS判定を連発しかねない。
key speed.が遅いと低スコアで終わることも絶対にないことはないうえ下手すればクリア失敗になることもある。
0:23~0:32は唯一の休憩地帯でありそこが稼ぎポイントである。Lv20.2相当の超詐称なのでLv18適正者が安易に選ぶと確実に泣きを見る。Lv18としては初音ミクの終焉に続きノーツ数がかなり少ない
782
Lv18.x(個人差)
ネルネル寝るねQuadra左右処理(大睡眠ノーツ数のほとんどが左右処理に集約された個人差特化譜面。
稼げる人にとっては非常に稼げる上難易度は低く見えるが、苦手な人にとっては非常に難易度が高く詐称になる。難易度:大睡眠クラスなので最早個人差の代名詞といってもよい。
949
LETS TYPE!Quadraパターン、歌詞合わせLove LogicやElectrical Paradeみたいなパターン譜面。慣れないと高速の譜面に驚くかもしれないが、歌詞合わせは8分のリズムで刻んでいる。
その部分以外は多少の技術は求められるが大抵ごり押しで抜けられる。
1028
生きる資格検定Quadra

Lv19 Edit

Lv19
曲名難易度属性解説Notes
RABBIT×CRONUSQuadraアート配列、総合平均密度や物量ではArtemis(Excess)やTales of cartoonを超える1229Notes。曲の歌詞に合ったアート配列が頻発する。
ある程度の左右処理や高密度の処理も求められるが、Lv18で養った技術を叩きこめばかなり楽に突破できる。曲もかなり長いので集中力を切らさずに。
1229
Lv19.1
曲名難易度属性解説Notes
ネオンのキズナExcess左右処理、パターン譜面パターン譜面と左右処理が混じっているが、明確なパターン譜面は後半のサビのみであり、それまでは強めの配列と弱めの配列が入り乱れている。弱めの配列の方が多いため、低難度ではあるが開幕の左右処理は強烈のため注意。
ちなみにノーツ数はRABBIT×CRONUSを上回る1240Notes。物量傾向にある。
1240
鏡音レンの暴走Quadraサビが休憩。サビが休憩である。レンとかミクがあれこれ言ってるところ(以下暴走地帯)は音合わせ傾向。BPMが速く速め速めの対処が求められるが、速さにさえ追いつければあとは譜面の解読がメインとなるだろう。途中にユスレスの稼ぎの一つに近い配列が出るが、こちらは同時だけなので光らせるのが難しいのであればできる限り両手推奨。
一見難しい譜面だが、解読してしまえばあとは暴走地帯の速さに追いつけるか否かの問題である。
1227
Lv19.2
曲名難易度属性解説Notes
ArtemisExcess高密度、隣接同時Quadraからピアノ合わせに変わっただけ。スライドテクニックやある程度の運指は求められるが、19の中では破格の低難度譜面。譜面さえわかってしまえばあっさりといけるだろう。
ただしラストはスライド処理をする場合は全て光らせることができなくなるので繋げる場合のみに使おう。低難易度だが個人差が大きい。
1174
あいろにーっ!Excess
Lv19.3
曲名難易度属性解説Notes
Electrical Parade - Remix -Quadra
Lv19.4
曲名難易度属性解説Notes
Lv19.5
曲名難易度属性解説Notes
伝えたいけど飽きた寝るExcess1307
おちゃめ機能Excessイントロは同時押しと16分の複合が出てくる。ほとんど音合わせでありLv19の中では落ち着いている段階に見えるがサビにある片手処理必須の複合や、サビ前の複合地帯には上位クラスである。そのためかLv19.5になっているので注意が必要。586
貴方に花を 私に唄をExcess左右処理、ラス殺し、振り回し間奏、サビ地帯における左右処理、スライドを要求される個所があり技術が求められる個所が複数存在する。間奏の左右処理は運梓が決まれば簡単に処理できるものの、サビは振り回しが広く対応しにくい。運指が決まればラスト以外は何とかなるが、ラストはスライドができなきゃお話にならない横処理を含んだ右手始動の配列のでこの曲に挑む時にはマスターしておこう。
ちなみに、最後のドラム合わせはN→A→M→EとなりQuadraのF→L→A+]とはリズムが違うので要注意。
1144
Lv19.6
曲名難易度属性解説Notes
ワールズエンド・ダンスホールExcess総合、アート配列Lv19上位クラスの物量を誇り、左右処理・スライド・アート配列・譜面解読ともにほぼすべての技量が求められる。
だがその中でアート配列は群を抜いて様々なネタを仕込みながら難易度を上げており、「ホップステップ」や「ワンツー」、「段差」など遊び心の広い譜面である。上位譜面への足掛かりとして、この譜面をマスターするとよい。
1402
Lv19.7
曲名難易度属性解説Notes
Canonloid -memorandum-Quadra初見殺し、遠距離開幕音合わせが超強烈。初見対応がとても難しい中央から外側を一瞬処理して中間の同時を叩く初見殺し譜面。
Tripleでも4分間隔が音合わせにすっ飛んでるくらいなので曲を聴くこと。
それ以外は中盤の休憩地帯がなくなって歌合せになった上平均的にバラけた配置が多い。
Quadraの中では比較的個人差はあるが、開幕殺し以外の部分はLv19の中ではさして難しくはない。
1231
Lv19.75
曲名難易度属性解説Notes
Lv19.8
曲名難易度属性解説Notes
Ievan Polkka ver.初音ミクExcessイントロは同時押しに16分リズムを加えた譜面。サビ地帯は歌詞合わせだが同時押し16分が含まれているうえにごり押しが必要な高密度地帯もたまに混じっている。
上位クラスのためLv19下位~中位の譜面をクリアしてからぜひ挑むのがいい。
932
Love LogicExcess左右処理、総合左右それぞれを同時処理する間奏地帯はLv20クラスに近い。横認識必須。それ以外でいえば割とごり押しが効きやすいので上手く処理しよう。
ノーツ数自体はLv19の中では特に多いが、譜面は割と素直なので惑わされないこと。横認識が得意な方は適正か上位に感じるけど苦手な方はLv20クラスに感じる。
1495
Lv19.85
曲名難易度属性解説Notes
Uncertain LoveQuadra911
ゼロ・ワンExcess
Lv19.9
曲名難易度属性解説Notes
とてたてとてた!Quadraサビの「とてたてとてた」のところの密度が同時押し8分で襲ってくる。
その他の地帯でも高密度で攻めてくるので注意。平均密度は6.911打/秒とウタカタよりも低い。BPMもウタカタよりは低いけどこちらも稼げるところがあんまりない。唯一の稼ぎ地帯はららら地帯。ここで稼げばクリアは間違いなしでしょう。
857
雅唄~みやびうた~Excess16分音符が次々襲ってくるうえに稼ぎポイントもない。
さくら地帯が稼ぎポイントといえるが同時押しで追いつくことも難しい。
1365
スレイプニル -sleipnir-Excess高BPMでありかなりの体力が必要な譜面。
間奏地帯のところまでは19.8に匹敵する譜面だけど間奏地帯になるとピロリ菌やとらいあんぐるExでも見られた20どころが21に匹敵するほどの発狂が飛び出してくる。左右特化が得意場合は稼ぎになるけれど、苦手な方はスコアには大きなダメージの影響になるでしょう。同時押しも混じっているのでBADやMISSを連発することがないことは絶対ない。
1376
magician's operationExcess振り回し、高密度並列左右同時処理をぶち込んだ極み。認識難易度も特に高い譜面となっており、特に開幕については左右どちらかから処理するか覚えないと、最悪積む。途中には両手不可配列やごり押し困難のBad誘発配列も満載。終盤には縦2列高速横往復スライドを備え、ラストは2→1の横処理連続。この譜面に限ったことではないが、わからなければ素直に一度リズム確認をしてみるべし。1334
Lv20~(Lv19詐称)
曲名難易度属性解説Notes
Tales of cartoonQuadra同時ラッシュ、ラス殺しとにかく同時押しが大量に飛んでくる。サビは同じパターンしか飛んでこないが、いくらか難解な配列もある。
ラストサビ終了後の滝は後半から19を逸した縦同時+片手必須地帯と化している。
配置を把握しないと何が飛んできているか分からずあっという間にPfm Rateが消える上、ごり押しもしにくい。Lv20.3相当。
1174
Still Alive In Love (and dreams are back remix)Excess片手特化、局所難最初と最後のしゃんてこみ地帯手前が片手必須地帯。16分リズムが次々と襲い掛かるが、配置パターンはなれると割と押しやすい。
ExcessLv19の中ではサビ地帯の難易度がかなり高く、難所が偏っている。しゃんてこみ地帯は配置が難しいのでごり押し推奨。
最初の片手地帯後の唄地帯が唯一かつ最大の稼ぎのポイント。ここで稼げればクリアが見えるが、やはりしゃんてこみ地帯でどれだけ耐えるかが勝負だろう。Lv20クラスの譜面に慣れているとやりやすい。現Lv20.5相当。
1424
とりぷるばかExcess同時押し開幕イントロは斜めスライドを要する複合が出てくる。前奏は音合わせの複合が押し込まれている。Aメロ、サビ手前地帯は歌詞合わせだがノーツが複雑に詰まっているのでそれにしても難易度が高い。バカバカ地帯は左右特化を要する上にテンポも速いので繋げることはほぼ不可能であろう。同時押しが多く出てくる。おっおっお地帯はLv19とは思えないほどの振り回し。スライド処理も要する。休憩地帯もあんまりないためクリアはこの難易度としては高いであろう。Lv20.2相当といえる。1114
The Beast.Excess高速スライド、左右処理Artemis同様ピアノ合わせの譜面。鏡音レンの暴走にあった複合が出てくる。
鏡音レンの暴走に慣れなければこっちも苦戦するだろう。現Lv20.4相当でStill Alive In Love (and dreams are back remix)と遜色ない。
開幕に控えている超高速スライド地帯や、Aメロサビの振り回し同時も難所として上げられる。Lv19最強格の1曲なので心すべし。
1224
SETSUNAExcess配置難配置難特化。全体的に休憩がなく稼ぎどころもあんまりない超絶技術譜面。
曲全体にLv20クラスに匹敵する複合が散らばっている。
とにかくごり押しが効かない。Lv20.2相当か。
1062
ピロリ菌のうたExcess同時押し序盤とピロリロ地帯では遠距離8分同時押しが次々と襲ってくる。
稼ぎ箇所はあるものの同時押しが次々と出てくるので厄介。またそれらの配置のせいでLv19最難関譜面となっている。Lv20.7相当
598
Lv19.x(個人差)
曲名難易度属性解説Notes
ユスレスQuadra低速、精度難ドドド地帯では遅い夕暮れの大回転→複合が出てくる。ここだけLv19上位らしい譜面だが特筆すべきなのはそれだけ。
他の場所が殆ど稼ぎやす過ぎてLv19とは思えない難易度。Lv18.3相当としているが、クリア難易度であればごり押し可能なうえ他がLv18相当のため適正。だがRank S難易度でいえばドドド地帯によって大きく分かれてしまうため、バランスを考え個人差に。
1066
コトバトラボラトExcessパターン譜面パターン譜面でおなじみのdaniwell曲。こいつも案の定パターン譜面であり左右処理が強烈なため警戒すること。
物量としては1377Notesと、かなり多め。
1377
ねこみみスイッチExcess
生きる資格検定Excess
MixerQuadra1021

Lv20 Edit

~Lv19(Lv20逆詐称)
曲名難易度属性解説Notes
FranciumQuadra高速ノーツ自体はTwilight Highwayよりも多いが、譜面は殆どが一定の配置なのでごり押ししてもミスしにくい。これよりもTales of cartoon Quadraのほうが明確に難易度が高い。ほかのLv20の配置難易度などを考えれば、Lv19.8相当。頭を捻って考えれば案外簡単に突破できる。1297
Lv20.2
曲名難易度属性解説Notes
サンダーサイバーサイダーExcess1527
Lv20.5
曲名難易度属性解説Notes
Electrical ZombieQuadra超発狂超高速スライドなど、高密度発狂に特化した難関譜面。
最初は片手処理を要する縦連並列が出てくる。開幕の端っこの左右高速縦3連は小指スライドで抜けることができ、他の部分もスライドの使い方に気をつければ大した障害にはならない。
歌が始まったらLv18強~19弱程度の歌詞合わせ譜面がくる。歌詞合わせのくせに速いが唯一の休憩地帯。だが英語地帯になるととおせんぼExのように遠距離同時押しが出てくる。とおせんぼより遅いのでそっちのほうがやりやすい。サビ地帯に入ると難易度が上がるが縦連や並列の複合はスライド処理をメインに運指を組み立てるといい。但しこちらも巻き込みによるBAD判定には注意。間奏地帯はもはや人間を叩かせることを想定しないごり押し必須の分量ノーツが出てくる。そのあと12分地帯に突入するが、右手側に出てくる12分滝は両手で取ると安定するので推奨。とらいあんぐるみたいに同時押しではないがキーボードの反応次第では無反応が起きる可能性があり。2回目のサビ手前の地帯は1回目と同じものだがだんだん難しくなりしまいにはごり押ししてもBAD&PASS判定を連発させる超分量ノーツが登場する。そこがスコアに大きく影響するでしょう。ラストもこの難易度に適する複合がある。
総合的にスライドができないとまともにできない譜面である。この曲ができないのであれば、貴方に花を 私に唄を(Excess)や難易度を落として3939555、SPiCa(どちらもQuadra)でスライドの使い方をマスターしておくとよい。
1473
Lv20.6
曲名難易度属性解説Notes
鏡音レンの暴走Excess
金の聖夜霜雪に朽ちてExcess同時大回転、非音合わせ、高密度、同時振り回し様々な技術譜面と物量を詰め込んだ難関譜面。
Excessよろしく激しい配置+同時をたたかせてくる上中盤の間奏地帯に同時大回転を追加しさらに発狂度が増した。maimaiかよ
休憩があるのがせめてもの救いで、ラストに音合わせではない譜面が飛んでくる。何より高密度なところは隣接だったりするが同時の振り回しは離れていたりと苦戦しやすい要素が多い。
1215
Lv20.7
曲名難易度属性解説Notes
初音ミクの消失-DEAD END-Quadra超発狂、左右処理ラス殺しラス殺しに特化したLv20難関。
20の中では最凶クラスのラス殺しを備えた超局所難譜面。数少ないQuadraLv20の曲の1つ。
大体言えばハイウェイの夕暮れのーーーー大回転や金の聖夜Excessの発狂を上回る左右処理譜面ため注意。これを強化したのがExcessだと思った方がよい。
そのためラストの稼ぎやすさは皆無と言っていいほどで、似たような発狂と言えばTales of cartoonのQuadraのラストがあるが、発狂のパターンが違い練習にならない。
クリアするのであればラスト発狂をある程度捨てる前提で運指を組み、それまでにできる限り稼ぐこと。
片想いサンバExcess左右処理開幕は「3→2→1→G+O」ではなく「T→I→N→6+8」である。間違えないように。
最初はごり押しで何とかなりそうだが道中で出てくる縦連12分がかなり強烈。歌詞合わせのところもあるが16分なので片手で処理する必要がある。
ラストは並列12分であるがキーボード次第では無反応になってPASS判定を受けることがあるので注意。
1488
Lv20.8
曲名難易度解説解説Notes
初音ミクの終焉-Worst End-Excess少ノーツ、ラス殺し、左右複合少ノーツにラス殺しを合わせ、複合をかけた難関譜面。
イントロから様々な複雑な譜面構造をしており、運指の組み方を考えなくてはならない。ノーツ自体は増えたが休憩はQuadraに比べて少し増えており、その代り頭を使う地帯が増えている。稼ぎがかなり少なくノーツは1104Notes。アウトロのラス発狂は完全な初見殺しの上、その後いくらか挟んだ後に最上段で右→左の長距離高速スライドが待ち構えている。音合わせか否かが分かりにくい譜面の為、わからない場合は目押しで対応する必要がある。
1104
ストラトスフィアExcess局所難、左右処理セクションごとの譜面の特徴を把握し、運指を組み込む必要がある難関譜面。
クリアするには譜面の理屈を把握している必要がある。
序盤の左右振り回しこそ非常に強烈ではあるが、よくよく見れば同じパターンにノーツが増えるだけ。運指はLv20最高難易度クラスで組まされるため注意。
その後休憩を1度挟み、今度はTwilight Highway(Triple)に出てきた乱打を上下寄りにして登場。途中からさらに密度が増える。ここも左右でパターンが切り替わるだけで決してとおせんぼ(Excess)のような難解なパターンはあまり出てこない。
クリア難易度はここまでの譜面をいかに理解するかが課題だろう。乱打後の休憩から最大の稼ぎである左右切り替え処理がある。確かに高密度だが縦処理はなく運氏も一番理解しやすい。あまり巻き込みや列ミスをすることはないのでここでいかに稼ぐかが分かれ目。
1362
マトリョシカExcess高密度、総合、加速ごり押しゲー。休憩地帯はとても少なく稼ぎ地帯は最初のみ。全般的にわたってBPM205でLv20最上位クラスの複合をひたすら混ぜてくるが、ラストの縦繰り返しで加速し、同時連打地帯に到達した段階についてはTypercussion第2位の速さであるBPM295まで加速する。非常に速いスピードで次々と処理せねばならないため、高速曲に慣れてない場合は片想いサンバなどで慣れておくことを推奨する。1628
Lv20.9
曲名難易度属性解説Notes
とらいあんぐる☆Girl's HeartExcess左右特化左右処理に特化し、全体的な譜面把握力を必要とする準最難関譜面。
開幕のイントロから延々と左右特化が出てくる。前述しているピロリ菌やスレイプニルの間奏地帯にも見られる発狂が開幕からぶちこめられており、
間奏地帯は同時押し8分が隣接している。キーボードの組み合わせの反応次第によっては無反応が起きBADやMISSを連発することもあるので注意。
曲全体に左右処理やごり押しが要求される箇所があるためせんちめんたる3連符の再来っていうレベルじゃないくらいコマンドキーによる事故連発しかねないので警戒。
1267
Nyanyanyanyanyanyanya!Excess複合セクションごとに特性が大きく異なり、様々な技術が要求される準最難関譜面。
Quadra以下ではノンストップ譜面だったあちらとは違いこちらは音合わせ譜面である。
最初は斜めスライド処理を要する16分間隔リズムが飛んできてそこから音合わせを駆使した複合や振り回しがやってくる。リズムを覚えれば慣れやすいが初見では苦戦してしまう。
0:19~0:32では配列なのでFantasicやPerfectが稼ぎやすいポイントであるため初見でもやりやすい。その地帯が終えると今度はごり押し必須(?)の複合が出てくる。片手処理すればやりやすい。たまに16分配列も見られるので工夫をつかめばそこでも突破はできる。
1:12~1:26は滝が降り注ぐなか片手処理やスライド処理を要る地帯が沢山ある。
2:07~2:20はハイウェイQuadra発狂開始直後の2段高速移動にに16分を駆使した左右処理が飛んでくる。そこだけLv21相当だが、高速移動についてはその列のみ他のノーツが存在しないためかなり速いうえ突っかかりやすいがスライドで強引に抜けることも可能。出来ない場合は正規運指必須の為、泣きを見る。
1189
Nyan Cat EXExcess休憩地帯もないうえに密度もかなり集中している。稼ぎどころもあんまりなく発狂も多い。
下手したらLv21でもなりかねない程のレベルである。
1211
Lv21~(Lv20詐称)
曲名難易度解説解説Notes
BALLOONExcess同時遠距離振り回し、高密度発狂、総合発狂+同時振り回し+初見殺しの3つの要素が入ったEx20最強クラスの譜面。Quadraを全体的に強化しただけかと思いきやいきなり遠距離を置いたり片手必須地帯ありと頭がおかしい。大した休憩もなく終盤のサビで少しできるくらい。そしてラストに超高速難解配列が右手に大量に出てくる。
総合してLv20の中では非常にきつい。よりによってこいつが十段1曲目なのでクリアできなければ練習は必須。
1602
Twilight Highway(制限速度185km/h mix)Quadra大回転、超発狂、左右処理Quadra最難関どころかExcessLv21に匹敵する譜面。とにかく最初から左右処理配置。片手でそれぞれ処理させられるので正真正銘の片手処理能力が問われる。
前奏は横配4列押しが次々と出てきてスライド処理しようとするとGOOD以下の判定を出すことが多くスコアに大きく影響する。休憩こそはしっかりあるが、稼ぎは唯一のサビ前の「夕暮れのーーーー」から始まる大回転のみ。右手配列から始まるので右手だけで外側のキーをスピードが合うように時計回りで回そう。
大回転で稼げないとクリア難易度が跳ね上がる。サビからは正真正銘の死ぬがいいが待ち受けているのでLv20適正は要注意。
Rank AはおろかS到達者すら2名とLv21挑戦圏内のプレイヤーですら容赦なく叩き落とされる譜面。完全にLv21に足を突っ込んでいるので、実質Lv21譜面として考えておこう。
1238
Lv20.x(個人差)
CUTE CUTE CATQuadra繰り返し極端な個人差で恒例のdaniwell曲。配置こそはあまり複雑ではないが物量がQuadraの中では凄まじく人によっては詐称ラインまではあるようなQuadra最多ノーツ譜面。平均密度も高くFranciumよりも速く処理しなくてはならないうえ、忙しさが半端ない。1681
Error Propagation PlusQuadra左右特化daniwellまたお前か。イントロは単純だけどボーカルが入ると左右処理を特化した譜面が襲ってくる。ネルネルは8分に対しこちらは16分である。縦連も出てくるのでスライド処理が必要な個所がある。ボーカル地帯が終わると一旦休憩地帯。しかし休憩が終わるとそのLvに適した譜面が出てくる。そのあとまた繰り返すでしょう。
特にボーカル地帯は片手処理が必要なことを忘れてはいけない。片手処理が苦手な人や得意な人によって難易度が変わってくる。この譜面を難易度に基準するとErrorクラスである。
1177

Lv21 Edit

ここからは通常のプレイヤーが簡単にクリアできることを想定していない規格外譜面のリストです。特にWorld's End枠は頭がおかしいのでLv21とは思わないように。

Lv21.0
曲名難易度属性解説Notes
初音ミクの消失-DEAD END-Excess超難解ラス殺しイントロから高速詠唱地帯までは左右交互で同時が出ると考えよう。本番はBPM240の高速詠唱地帯。ここから16分左右処理譜面が襲い掛かってくる。とりあえずわからなければどちらかを見てもう片方もそれに沿うように動かせばいい。
高速詠唱地帯が終わると8分左右処理が出てBPM240のままとらいあんぐるにもあった同時押し8分が出てくる。同じくごり押しすればいいがBADは出やすいので注意。
サビ地帯は大した密度がなく休憩地帯。ここまでにしっかり稼げていれば問題ないが高速詠唱地帯に再突入すると稼ぎの1つでもある8分左右発狂出てきてスライド処理が要る箇所も出てくる。左側→右側というパターンが多いので頭の中でしっかり把握したうえで処理すること。
高速詠唱地帯終了後再び休憩となるが全譜面中最凶のラス殺し地帯が出てくる。
休憩終了直後から8分の左右複合長連打+中心折り返しという完全に人間ができることを想定していない譜面、というよりかはほぼQuadraと同一のラス殺しが襲いかかる。
とにかく密度についていければラストはガチャガチャでもいけるが、そこまでに稼がないと間違いなく挽回不可能。
ラス殺し地帯までにクリアボーダーである60万点を超えることができるのであれば最悪ラストは捨ててしまってかまわない。下にあるElectrical Paradeとは違いパターン譜面ではないが、その代わりStill Aliveやとらいあんぐるなどの左右処理メインのEx譜面で求められる技術を叩きこめば必ずクリアの光明が見える。Lv21というものは何なのかを把握するために、最初のクリアはこちらから取り組むのもあり。
1531
Lv21.1
Electrical Parade - Remix -Excess繰り返し、往復スライド極端な得意苦手が分かれやすい恒例のdaniwell特有のパターン譜面である。音合わせだがひったすら繰り返し。ノーツの割には常時忙しく体力を常に持っていかれる。
最初は18~19下位クラスの譜面であり、16分3連がいくつかあるが把握していれば巻き込む感じで押してしまっても光ってくれる。ポンパラピンポンからが本番で、ここからは左右行ったり来たり。
1回目のタカタカ地帯はとおせんぼほExの後半を若干簡単にした大乱打。幸い、全体乱打ではないので少しは稼ぎやすい。
そこを超えると休憩地帯に入るがその後のタカタカ地帯がエレゾンQuadraでも見られた分量発狂が出てくる。それが終わると右、配列を変えて左、右と繰り返す。しっかり覚えておれば、稼ぐことができる個所を人によって絞ることができる。。
ただし、最後のみパターンが異なる。ポンパラピンポン地帯は左→中央→右→中央でラッシュが襲来。中央を挟むことによって両手の移動が相当楽になっているが、忙しさは変わらず。タカタカ地帯はサイバーサンダーサイダーExの強化版。こっちは非常に速く同じようなやり方で行くと痛い目に合うので注意。。最後のてってけてって地帯は20下位に匹敵する。最後には16分の8連打が出てくる。歌詞合わせなので慣れれば簡単に叩けるだろう。
上記の消失とは違い、左右処理が少ない代わりにスライドを用いた往復が多く同じノーツの消失Exとは違い技術よりも体力寄りの構成となっている。その代り消失とは違い、人類が叩けるはずのない譜面が出てくるわけではない。なにより殆どの高難易度でパターン譜面にはお世話になっただろう。パターン特化譜面の総決算だと考えて挑もう。
Lv21初挑戦なのであれば、よほどdaniwell曲特有のパターン特化に慣れていない限りあまり選曲はお勧めしない。これをやるのであれば、消失を選んでLv21というものはどういうものなのかを味わってからでも遅くない。
1531
Lv21.2
FranciumExcess物量一言にまとめて、クッソ忙しい譜面。
序盤から8分音符を駆使した左右処理が飛んでくる。そのあと複合が出てくる。オーッグッサブロッパァーイ地帯はQuadraより密度稼ぎやすくなってるがタタタタ地帯ではQuadraよりは少し難しくなっている。
ラララ地帯の終盤には左並列だった16分間隔リズムが雅歌Exの最後の蛇型同時押し地帯が16分間隔リズムになったもので雅歌Exより早く叩かないといけない。ただ同時押しじゃないのでリズム覚えることができればこっちも楽勝でしょう。
最後は体力との勝負。最後でも道中にある分量地帯には注意を。
全体的にひったすら物量特化譜面の為、消失やElectrical寄りはこちらの方が難易度は上。
1609
Lv21.5
とおせんぼExcess遠距離発狂常に発狂が降ってくる。遠距離も交じって大変なことになっている。
最初の同時押し8分地帯は技術が要る。慣れればすぐに突破できる。次は稼ぎと思いきや…縦連発狂が降ってくる。そして同時押し+8分の複合も出てくる。
最初のサビ地帯は同時押し4分なので人によっては稼ぎになる。
その後のサビは最初のサビをベースにどんどん難しくした感じの譜面になっていき最後は絶対にプレイヤーを叩かせないことを想定としたBPM222の高速ピロリ菌+消失Ex発狂をぶち込んだ譜面。。同Lv帯の消失Exよりも長く、さらに難解な発狂でスコアに大きく反響する。まさに『どうしようもないもの』である。たぶんACFTの激唱より難解でぐちゃぐちゃな譜面。カイリキーでも不可能な譜面。
Rank Sの到達も確認されていない超問題児。修正はされたが恐らく昇格した際にミスがあったのかLv20となっていた。解せぬ。
1586
Lv21.8
リンちゃんなう!Excess常時発狂FOR DiMENSION。ベース譜面が行方不明なので警戒。
最初はごり押しすればなんとか行けれる程度の配置だがおしゃべり地帯に入ると複合が次々とやってきて人の腕を痛くするほど複合が続く。最初はスライド処理をすればなんとか行けれる。リンちゃんなう地帯や(^ω^≡^ω^)おっおっおっが一番のスコア稼ぎポイント。但しラストはごり押し地帯となりスコア稼ぎポイントではないのでそこだけ注意
とおせんぼを超えるほどの四次元譜面なので21適正者は選ぶのを避けるべき。
ランクSもとおせんぼと同じく一人も確認されていないというまさにカイリキーでもできる気がしない四次元を超えた何か。
こいつもまたとおせんぼ同様Lv20だったが修正され21になったお前は理解不能
1682
Lv21.9
レンきゅんなう!Excess常時発狂ベース強化リンちゃんなう改。またもやベース譜面が行方不明。だが発狂の時間もさらに長い上Typercussion全譜面中最多ノーツ数。
なう地帯は全てリンちゃんなう!からの引用が多いので事前にリンちゃんなう!で練習するのもあり。だがノーツ数が多すぎるのでこの譜面をひたすらプレーして感覚をつかむしかないだろう。
1788
Lv22.1~(Lv21隔離)
曲名難易度解説解説Notes
初音ミクのあたまのたいそうExcess左右処理超発狂物量認識難Typercussion最難関、そしてLv20、21で求められる全技術・体力の総決算譜面。
最初は音合わせで叩きやすくLv16並みに感じるが、変な音が聞こえたところから始まるBPM240のガバキック地帯から本番。ガバキック地帯に入るとストラトスフィアExの終盤から左右入れ替えを抜いて配置難易度を上げた階段ありの左右処理という明らかに人がプレーする領域を逸したような配置が普通に出る上、ミクミクミクミク地帯にはピロリ菌超強化、通常時は消失ExやとおせんぼExに出るような発狂や横超密度発狂も完備。bad量産しやすい地帯もあり対策が困難。
初登場から5年たった今ですらクリア者9人、Rank AはおろかRank Bですら到達者が確認されていない。ランクSSSのプレイヤーですら悲鳴を上げる譜面なので同じLv21と見ないこと。
1731

その他 Edit

Lv16
曲名難易度属性解説Notes
鳥篭の中のマリア(Lv15)QuadraノーツがLv15とは思えないほどのかなりの多さ。
同時押しが次々と襲ってくる。Lv16.3相当か。
862
Tales of cartoon(Lv15)Tripleラス殺し、精度難パターン譜のくせにやけくそに精度が取りにくい。そのくせラストは初見殺し譜面。その手前も精度が取れないリズム。なんで15にいるの
Lv16あたりが妥協か。
レンきゅんなう!(Lv15)Triple
強制スクロール(Lv15)Quadra発狂序盤はレベルに適した譜面で落ち着いているもの間奏地帯の発狂や24分がコンボカッター。
縦連同時押しで襲ってくるので適正者は警戒。Lv16.2相当。
530
Lv17
泣き虫Pierrot(Lv15)Quadra834ノーツとLv15しては規格外のノーツの多さで回転をなくしたダブルラリアットのようなパターンの譜面。
同時押しが多くLv16上位~Lv17下位クラスに匹敵する。そのためLv15適正者が選ぶと確実に地獄が待っている。
834
Lv20*2
Dependence Intension(Lv7)Singleリズム難、精度難超精度難特化の極み。Lv7のくせに精度の取りにくさは全譜面中屈指。本当に頭おかしい。
それもそのはず、序盤からなっているリズムが分かりにくかったり、終盤が何故か序盤の強化になっている。理論値取得者はただ一人のみ、Rank V達成者ですらたった2人というSingle全譜面中最凶どころかQuadraやExcessの譜面でRank Sを取ったりすることよりも難しい譜面。譜面はLv10相当だがリズムや精度でいえばLv20.2相当クラスに当てはまるので精度に自信がある人は挑戦してみよう。
187

*1 余談だが、初音ミクProject DIVA Arcadeでも最速曲として君臨している。
*2 ある意味